スイーツの楽しみ方についてのブログです。

Category: 鉄道

神岡鉄道から北陸本線へ

北アルプスを間近に望む展望台へは、新穂高ロープウェイを利用する。 標高差1039mのロープウェイは、鍋平高原までを結ぶ第一ロープウェイと、さらに西穂高口へと延びる第二ロープウェイがある。 窓から見えるのは3000m級の山ばかり。 迫力のある景観は、思わず息を呑むほどだ。 ロープウェイ終点にある展望台からは、左手に笠ヶ岳、右に西穂高岳(2009m)を望む。 アルプスの稜線のなんと美しいことか。 アレルナイトプラスは効かない?アトピー性の痒みを改善できる? 数多くのトンネルをくぐり抜けてきた神岡鉄道の旅も、奥飛騨の温泉郷、北アルプスの大自然に達して終幕となる。 琵琶湖の東岸に位置する米原駅と日本海沿岸の直江津駅を結ぶ北陸の大動脈。 沿線には荒波が岩壁を洗う東尋坊、北陸屈指の温泉・加賀温泉郷、加賀百万石の城下町・金沢など名所・旧跡があまたある。 また、富山の「ますのすし」など有名駅弁がひしめくことでも知られる。 滋賀県の米原市から琵琶湖の東岸を北上し福井県の敦賀市に至り、福井平野を抜けて石川県へ。 一望百景は効果なし?気になる口コミを検証しました

Read More

お台場周辺の見所

レインボーブリッジは歩道も設けられているので、潮風を浴びながら橋を渡ることもできる。 夜はライトアップされて美しい。 アイキララの口コミ|目の下のクマを解消 レインボーブリッジを渡るとゆりかもめはお台場海浜公園駅に到着する。 駅名の由来ともなった「お台場」の名で親しまれている品川台場は、徳川幕府が黒船来航の際、攻撃に備えて築いた砲塁の跡地。 当時の緊迫した状況を今でも伝えているのは第三台場にある砲台跡のみで、あたり一面はお洒落なデートスポットに変身。 お台場海浜公園駅から海へ続く道には、オープンテラスのカフェやレストランが立ち並び、多くの人でにぎわっている。 お台場のランドマークとなったフジテレビ本社ビルへは次の台場駅で降りる。 台場駅を出ると、右手に船の形をした印象的な建物が見えてくる。 これは船と海について楽しく学べる船の科学館だ。 科学館の隣には、日本初の南極観測船「宗谷」と青函連絡船「羊蹄丸」が停泊し、ともに内部も見学できる。 宗谷は船内を現役当時のままに保存展示しているのも興味深い。 テサランは手汗に効果なし?ユーザーの気になる口コミを検証!

Read More